Choeur Coeur 第5回演奏会ル・クール

日時、会場

2017年5月21日(日)14:30開場/15:00開演
西南コミュニティーセンターホール
福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学内

交通アクセス
福岡市営地下鉄 空港線「西新」駅 3番出口 徒歩5分
※会場に駐車場はございません。

チケット

入場料:[全席自由]2,000円(前売り/当日ともに)

お問い合わせ

クール・クール(チケット係宛)メール:(現在は受け付けておりません。)

主催:ChœurCœur

《当日券ございます》2017.5.20追記

地下鉄の最寄り駅より徒歩圏内ですが、余裕を持って演奏をお楽しみいただけますよう、会場へはお早めにお越しください。

出演

合唱

  • Choeur Coeur
  • 170416.jpg

指揮

  • 河野浩幸
  • kono.jpg

ピアノ

  • 大森美樹
  • omori.jpg

ピアノ

  • 江良智香 (第3ステージ)
  • era.jpg

L5eCチラシおもて06.jpgチラシ(おもて)
L5eCチラシうら06.jpgチラシ(うら)

L5eCチケット01-150.jpgチケット

曲目

〈第1ステージ〉

小ミサ曲 ガブリエル・フォーレ 作曲
MESSA BASSE Gabriel Fauré 

  • キリエ
  • サンクトゥス
  • ベネディクトゥス
  • アニュス・デイ

〈第2ステージ〉 

抒情小曲集 月の角笛 作曲:木下牧子

  • 1 うぐいす---詩 武鹿悦子
  • 2 ほんとにきれい---詩 C.ロセッティ 訳 吉田映子
  • 3 ねこぜんまい---詩 武鹿悦子
  • 4 夕顔---詩 金子みすゞ
  • 5 すずしい日---詩 岸田衿子
  • 6 しじみ蝶---詩 新美南吉
  • 7 かぜとかざぐるま---詩 岸田衿子
  • 8 山の枇杷---詩 金子みすゞ
  • 9 月の角笛---詩 新美南吉
  • 10 秋---詩 壺井繁治
  • 11 白いもの---詩 北原白秋
  • 12 つらら---詩 まど・みちお

〈第3ステージ〉

女声と連弾ピアノのための合唱曲集 ねむの木震ふ
新実徳英 作曲 谷川雁 作詞

  • 十四歳
  • 自転車でにげる
  • 南からの人々
  • 二十歳
  • 島原
  • アルデバラン
  • 壁きえた
  • ねむの木震ふ

〈第4ステージ〉

La Couleur de Chœur Cœur〜くるくるのいろいろ〜

  • 故郷---高野辰之 作詞  岡野貞一 作曲 ボブ・チルコット 編曲
  •   〜2011年3月の東日本大震災と津波による犠牲者の方々への追悼のために〜
  • 瑠璃色の地球---松本隆 作詞  平井夏美 作曲 源田俊一郎 編曲  大森美樹 補編
  • 異邦人---久保田早紀 作詞作曲 大森美樹 編曲
  • ハナミズキ---一青窈 作詞  マシコタツロウ 作曲 大森美樹 編曲
  • 群青---福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生 作詞 小田美樹 作曲  信長貴富 編曲

アンコール【後記】
「糸」作詞作曲 中島みゆき/編曲 大森美樹

ごあいさつ(フライヤーより)

『楽譜に忠実な女声合唱』を実現したい!
そんな思いからスタートしたクール・クールは、年齢も、仕事も、合唱のキャリアも
まったく違う、個性豊かな女性たちが第一に音楽で結びつき、練習と演奏活動を
心から楽しんでいる合唱団です。
今年、活動15年目に入ります。

フランスの作曲家フォーレによる、美しいハーモニーと
敬虔な祈りに満ちた佳作『小ミサ曲』。
女声合唱の定番として広く歌われている小曲集、木下牧子『月の角笛』。
シンプルな旋律と斬新な言葉、連弾ピアノも楽しい新実徳英『ねむの木震ふ』。
きっと、最もクール・クールらしさを感じていただける
『La Couleur de Chœur Cœur ~くるくるのいろいろ~』。
四つのステージをお楽しみいただきます。

ただ美しいだけでなく、
時には濁ったり軋(きし)んだりする、
それも含めた音楽の美しさ、
大地に根を張るような
音楽の力強さを伝えたい。
今しか歌えない歌、
今だから歌える歌を歌いたい。
客席のみなさまと共に、
音楽の喜びを心で味わい、
体の芯で感じたい。


第5回演奏会“ル・クール”は、そんなクール・クールの願いが
詰まったコンサートです。
団員一同、みなさまのご来場を心よりお待ちしております。